« Rest In Peace Ⅱ | トップページ | 走らなくても、TEAM »

2009年6月28日 (日)

2,999m

劒岳に行った。
いや、正確に言うと
「観に行った。」、だな。

『前人未到』
最後に残された”秘境”に
『初登頂』
の”名誉”をかけて挑む
2つのパーティー。
周りはこの”名誉”にこだわり、
そして、”勝負”として煽る。

しかし、当事者達が想う事は、
まるで違う価値観。

CGを使っていないという映像。
表裏一体となる、自然の姿を
見事に捕らえている。
そして、時間軸に忠実に
撮影された、自然な時の流れ。

想像していたよりも、
淡々と物語は進行して行く。
2時間を超える作品が、
ある意味”ダイジェスト”のように
映る。

出演者をして、
「山が演技をさせてくれた。」
と言わしめた、美しくも厳しい
雄大な自然。

歩き易い靴も
機能的なザックも
軽くコンパクトな天幕も
そして何より、
登るための道すらも
今でこそ当然にあるものが、
この時には一つも無かった。

やっぱ、いつかは登らないと、ね。


|

« Rest In Peace Ⅱ | トップページ | 走らなくても、TEAM »

登山」カテゴリの記事

コメント

私も先週、早速観に行きました。
剣岳の雄姿が厳かで綺麗でした。
あの時代は剣岳に登るのは命がけだったなんて知りませんでした。
今原作も読んでいるんですが、こちらはさらに描写が細かくて面白いですよ。

投稿: 風 | 2009年6月29日 (月) 01時51分

>風さん
 今でさえ、道の無いところや道があっても
 危険なところはたくさん有りますよね。
 ましてあの時代、ですからね。
 活字は想像できますから、より面白いでしょうね。

投稿: めたろー | 2009年6月29日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/45475649

この記事へのトラックバック一覧です: 2,999m:

« Rest In Peace Ⅱ | トップページ | 走らなくても、TEAM »