« BANDIT 400 | トップページ | 【アルバム】土曜・日曜、阿佐谷 »

2009年8月30日 (日)

【アルバム】荻窪・鳥もとThe Final

荻窪駅北口。
バスターミナルも備える
荻窪の玄関口。
駅を出たところに、
バスを降りたその場に、
昭和の佇まいを残す
(camera)焼き鳥の名店。
昭和27年創業という、
見しらぬ人と
肩が触れ合うような
そんなスペースは、
本物の”立ち呑み屋”。

店の奥の僅かな空き地に
設けられたトイレですら、
その”文化”を感じるには
十分な空間。
そして、申し訳程度に仕切っている
塀の隙間から覗くと
中央線が忙しなく駆け抜けて行く。

老朽化・整備・再開発。
時間が流れ、そんな言葉も
納得しなければならないと
判っていても、
時間が創りあげたその空間は、
再現出来るものではない。

”時間”と”空気”に
お金を払える、
そんな名店がまた1つ、
姿を消した。

|

« BANDIT 400 | トップページ | 【アルバム】土曜・日曜、阿佐谷 »

」カテゴリの記事

コメント

そうなんですね。
利用したことはないですがその道?では有名ですものね。
確かに残念、また昭和のお店が消えていくのですねsweat02
最近は立ち呑みといってもこじゃれたお店が多いですし。
時代の流れとはいえ寂しいです。

投稿: めぐ | 2009年9月 1日 (火) 13時44分

>めぐさん
 荻窪に行く度、気になっていた店だったんですが、
 なかなか入る機会が無くて・・・
 時間が創りあげた空間は、真似て出来るものじゃ
 無いですものね。
 歩いて数分の場所で再開するようですが、
 あの佇まいは再現出来るか・・・
 でも、スタッフが変わらなければ、またいい雰囲気で
 呑める空間が出来るんじゃないかと、
 ちょっと期待してます。

投稿: めたろー | 2009年9月 2日 (水) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/46070590

この記事へのトラックバック一覧です: 【アルバム】荻窪・鳥もとThe Final:

« BANDIT 400 | トップページ | 【アルバム】土曜・日曜、阿佐谷 »