« 【アルバム】八ヶ岳 | トップページ | 【アルバム】何処行こう?谷川岳!何処行った・・・ »

2009年9月21日 (月)

【アルバム】ホーエーザン・宝永山

サークルの企画に参加したのは、
去年の6月・平標に参加して以来。
久し振りに仲間と一緒に、
それから、
初めてのメンバーにも会いたくて、
参加を決めた。

富士山の中腹に、
ポコっとコブのように膨らんだ、(camera)宝永山。
名前を知らなくても
誰でも1度は目にした事があるはず。
山の中腹ではあるけれど、
その標高は2,700m弱。
八ヶ岳にも届こうかという高さ。

集合場所へ予定通り到着。
リーダーと挨拶を交わした後、
ドタキャンが3名もいる事を聞かされる。
という事で、今回のメンバーは
半数以上が 「はじめまして。」
程なく参加者が全員揃い、
レンタカーに分乗して出発。

東名高速から富士スカイラインを経て
富士宮登山口へ。
雲も渋滞も無い快適な移動に
今日一日の期待が高まる。

流石に、登山口付近は
沢山の人で賑わっていた。
六合めまでは歩いて10分程度。
登山の装備なんかなくても
誰でも登って行ける。
そこから富士山頂への道を分け、
今日の目的地・宝永山へ向かう。
真っ青な空の中に
赤茶けた山肌。
眼下には伊豆半島を挟んで
相模湾と駿河湾。
遠くには天城の山。
遮るモノが何も無い眺望を楽しみながら、
1度火口へ下りて山頂を目指す。

火口からの登りは、
砂利が深く、傾斜もキツい。
1歩進むと半歩ずり落ちる。
風が強いこともあって、
想像以上に
時間と体力を消耗する。

エッチラオッチラ、
ようやく辿り着いた山頂は、
丹沢山塊や山中湖も見下ろせる
大パノラマ。
でも、ジャンプすれば
1mくらい飛ばされそうな
強風吹きすさぶ山頂。
目の前では、
雲が沸き起こり
様々に姿を変えて行く。

あれだけ苦労して登ったのに、
跳ねるように駆け下りたら、
10数分程度。
ザクザク駆け下りるのは楽しいけど、
ちょっと勿体ないね。

駐車場に着く頃には
辺り一面雲の中、
真っ白で何も見えなくなっていた。
若干?スケジュールは押し気味。
温泉に入って
富士宮焼きそばを食べて、
車を20時に返さなきゃいけない。
時間に余裕は無いようですよ、
ささ、先を急ぎましょう。


|

« 【アルバム】八ヶ岳 | トップページ | 【アルバム】何処行こう?谷川岳!何処行った・・・ »

登山」カテゴリの記事

コメント

ドタキャンは私です~sad
宝永山、天気もよくて楽しめたようですね。
私も行ってみたかったです。
変わった山なので興味ありありです。
来年の夏以降にチャレンジしたいです。

めたさんとは山でなかなかご一緒していませんが
秋山ではぜひ!

投稿: 風 | 2009年9月22日 (火) 09時56分

>風さん
 そしてもう一人はウチの相方ですからねcoldsweats02
 参加を楽しみにしてたのに、事情でドタキャンは仕方の
 無い事だとは思いますが、一度に3人も出たのが、ちょっと
 びっくりしたのと、プランニングしてくれた人には、
 気の毒かな?と・・・

 最近、比較的土日はきっちり休めてますから、ご一緒
 できる日もそう遠くないと思いますよgood

投稿: めたろー | 2009年9月23日 (水) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/46269277

この記事へのトラックバック一覧です: 【アルバム】ホーエーザン・宝永山:

« 【アルバム】八ヶ岳 | トップページ | 【アルバム】何処行こう?谷川岳!何処行った・・・ »