« 【アルバム】ホーエーザン・宝永山 | トップページ | 最近、あれこれ »

2009年9月23日 (水)

【アルバム】何処行こう?谷川岳!何処行った・・・

日本は休日の多い国だ。
秋にもこんな連休ができるんだから。

連休前半、
参加するサークル主催の
宝永山ハイキング
参加する事は決めていた。
連休後半、
大人しく家に篭る事も考えた。
が、日帰りで何処か・・・
その思いが頭をもたげ、
ぱっと思いついたのが、
(camera)谷川岳

土合駅から”登り”たい。
”歩けるだけ歩くぞ”。
この2つから考えたルートは、
天神平~トマノ耳~オキノ耳~一ノ倉岳~茂倉岳~茂倉新道。
天気が心配だったけど、日の出と共に阿佐ヶ谷出発。
08:30に土合駅を登り始めた。
天神平に降り立つ頃には
ほんの少し、青空も見えたりして
予定通り歩こうと決めた。

オキノ耳で昼食。
この頃には、
周りの山々にかかっていた雲は
殆ど取れて、
切り立った断崖絶壁を
見下ろしながらのランチタイム。

ストーブの調子が悪かった事もあって、
予定よりちょっと遅れて
一ノ倉岳へ向けて出発。
紅葉を、連なる山々を、
そして断崖絶壁のスリルを
あれこれ写真に納めながら
予定通りに一ノ倉岳に到着。
写真を撮りながら小休止。
”ん?・・・あれ?・・・無い!?”

かなり間抜けな事に
財布を落としたらしい。
カメラを仕舞いこみ
慌ててオキノ耳へ引き返す。
昼食後の出発時に、ある事は確認済。
登山道だけを見つめて
オキノ耳まで引き返す。

オキノ耳では、
一ノ倉頂上直下ですれ違った
男性3人組に訊いてみる。
「いや、無かったなあ。
黄色いザックカバーの人には会ったかい?
その人もこっちへ戻って来るって言ってたから
訊いてみたら?」
恐らく、その人にはさっき訊きました。

ロープウェイ駅へ向けて、
地面だけを見つめてひたすら下る。
あの区間で出会ったのは、
若いカップルが2組と・・・

追い抜きざまに、思い当たるカップルには
「財布、落ちてませんでしたか?」
返ってくる言葉は、
「いや~、見かけませんでした。」

ロープウェイまで戻ったところで
”ノゾキ”で会話を交わしたカップルに追いついた。
「あれ?土樽へ行くって・・・どうしたんですか?」
「実は財布落としちゃって、見かけませんでした?」
「無かったですね・・・」

ロープウェイの駅員に尋ねる。
「今日は車の鍵だけですね。
下にインフォメーションがあるので
そちらで確認してください。」
あれ?ここじゃ電話とかして
訊いてくれないんだ・・・
「下まで歩くとどのくらいかかります?」
「1時間・・・くらいですね。」
何落としたか、聞いてましたよね?
歩いて下りるしかないんですけど。
押し問答するような余裕も無かったので
登山道へ引き返し。

あまり使われていないような
急で荒れた登山道を駆け下りる。
早くしないと
ロープウェイの駅が閉まっちゃう。
何とかギリギリで駆け込むが
「今日は届いておりません。」

土合駅まで
トボトボ歩きながら
地元警察へ電話で届け出。
「わかりました、これから調べます。
折り返し連絡しますから、
電話を切ってお待ちください。」

トボトボ、トボトボ・・・
「沼田警察です。
まだあまり時間も経っていないですし、
届いていないようですね。」
連絡が来る事を祈ろう・・・
「それから、カードも入っていたようですけど、
帰ったらすぐ手続きしたほうがいいですよ。」
マニュアル通り、のアドバイスかもしれないが
口調が暖かい。

電車の中で計算したら、
予定していたコースより
ちょっと長めに歩いていた。
でも、予定より
ちょっと早めに下山していた。

はぁ・・・わしの財布。
何処行った?

|

« 【アルバム】ホーエーザン・宝永山 | トップページ | 最近、あれこれ »

登山」カテゴリの記事

コメント

絶景の登山の途中で引き返すなんて・・残念でしたね。
お金がないからロープウェイにも乗れないなんてシビアですねbearing

私も以前、平が岳登山の時に駐車場でお財布落とした経験があります。
結局お財布はみつからず、それ以降山に行くときは、カードの入った普段使いの財布は持っていかないようになりました。
交通費等の入った財布はザックの中に。
小銭の入った小さい財布はいつでも出せるポケット等に入れています。

お財布、みつかるといいですね。

投稿: 風 | 2009年9月23日 (水) 20時54分

谷川岳も秋色でしたかー?
でもあらら…。この連休はお財布を無くす事件をよく聞くような。
ずーっと読んでて「やっぱりあった!」というオチを期待してたんですが、そうでなかったようでshock
ロープウェイの人、電話くらいしてくれたら助かるのに。あまりな不親切ぶり。思いやりの脳みそがやられてますねpout

そのお財布が一体これから拾われるのか、断崖下に消え去ったのかわからない所が心落ち着かないですね…。

投稿: sun | 2009年9月23日 (水) 23時49分

>風さん
 いつもは、登山道にはいる前にザックに
 しまうんですけど、昨日は忘れたまま山頂まで
 行ってしまい、”次の休憩でしまおう。”と思った
 結果がこれですからねwobbly

 気づいた時、ショックは有りましたが不思議と
 すぐ諦められて、”どうやって帰るか”という事を
 同時に考えながら探してました。
 しかし、ロープウェイの駅員にはやられました・・・
 3人もいてヒマそうだったのに、「訊いてみましょうか?」
 ではなく、「そっちで訊いてくれ。」ですからね。
 役所にも劣る奴らだ、と思ってしまいましたよ。
 

投稿: めたろー | 2009年9月23日 (水) 23時59分

>sunさん
 山頂から先は秋色でした。
 タイトルに、【アルバム】と付いているモノは、別に
 アルバムも作ってあります。(本文中の(camera)マークの着いた
 リンクをクリックして頂いても開けます。)

 しかし、ですよねーangry
 谷川岳ロープウェーってのは、役所の運営
 なんですかねぇ・・・
 どっちにしても、下りてる間に届いてないか
 確認するつもりでいましたから、いいんですけどね。

 財布は・・・何となくまだ山の中に有るような
 気がします。
 なので、探しに行かなきゃbleah
 
 

投稿: めたろー | 2009年9月24日 (木) 00時28分

実は私も、春先に財布を落として大変な思いをしたので、お気持ちよーくわかります。
詳細は家人さんの日記にコメントしようと思ってるので(いつになるか!!)省きますが。

めたさんのこと同居人に話したら、落としたのが財布で良かったじゃないかと言ってましたよ。
私もそう思います。無事で何より。
大きな厄落としをしたのかもしれませんよ。

投稿: ちえぞう | 2009年9月24日 (木) 21時50分

>ちえぞうさん
 財布に、カードやら沢山入れてる人も多い昨今、
 わしも何かと入れてたんですが、何気に一番
 無くなってショックなのは、
 ”阿佐ヶ谷-土合” の切符だったりしますbleah
 土合は無人駅なのですが、改札に人がいて切符を
 回収していたので、「切符、貰えませんか?」と
 お願いして頂いた物だったので・・・
 (少年時代、鉄っちゃんだったわしには、あの駅は
 憧れの駅の一つでしたから。)

 でも、確かに、同居人さんのおっしゃる通りかも。
 数多の命をのみ込んだ、あの断崖絶壁に
 落ちなかったのは、財布が身代わりになって
 くれたから、かもしれませんね。

投稿: めたろー | 2009年9月25日 (金) 07時26分

いやー。今年は紅葉早いっすね。
ちょっと焦り気味です。
いきたいとこ一杯で。。

私も去年、同コースを歩きました。
よいコースですよね。もぐら駅といい、
素敵です。

財布は残念でしたね。
親切な方に届けられてるとよいですね。
私も二年前に財布なくしちゃった(盗まれた)
んでお気持お察しします。

投稿: ぽっか | 2009年9月25日 (金) 13時41分

>ぽっかさん
 まだ早いだろう、と期待せずにいた紅葉でしたから、
 殊更奇麗に見えましたよ。

 去年、お誘い頂いたのに行けなかった事もあって
 このコースを設定したのですが・・・
 結局完歩出来なかったので、”宿題” 残して来た
 気分です。

投稿: めたろー | 2009年9月26日 (土) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/46289577

この記事へのトラックバック一覧です: 【アルバム】何処行こう?谷川岳!何処行った・・・:

« 【アルバム】ホーエーザン・宝永山 | トップページ | 最近、あれこれ »