« 【アルバム】09年11月石裂山 | トップページ | ”愛護”とか、”保護”とか »

2009年12月 4日 (金)

明日は我が身

昨日の話だが・・・

とある中学校での作業を終えたのが
19時30分くらい。
基地からそう遠くないその学校から
我が家へ向かう電車は空いていて、
座る場所を選べる程だった。

いくつか駅を進んだ時、
気持ちよく酔っ払い、
足元覚束ない、初老の男性が
乗り込んで来た。
わしの隣に座ったその男性、
案の定すぐに”瞑想”し始めた。
瞑想が深くなるにつれ、
左右に傾き始めたのだが、
それ以上に前に屈み込んでいった。
始めは鞄を抱えこむ程度だった
その角度が、次第に深く
膝を抱えこむ程に丸くなって来た。

左右に小さく傾きながら、
その姿勢を保ち、
いくつかの駅を過ぎて行く。

シートは全て埋まり、
立っている乗客も増えて来た頃、
膝を抱えこむその姿勢のまま、
小さく腰が浮いたかと思った瞬間。
そのままそのオッサンは前転した。
でもオッサンは瞑想したままだから
手は膝を抱えこむような形を
維持しながらの前転となり、
当然頭から着地した。
”ゴンッ”という鈍めの音を発しながら。

「あいた~っ!」
と言いながら、
瞑想はなかなか解けない。
暫く床から起き上がれず、
同行していたもう一人のオッサンや
周りの乗客の手を借りながら、
ようやく座っていた位置に戻った。

今日起きた時、
そのオッサンは
”謎の頭痛”に襲われ、
何が原因か思い悩んだ事だろう。

呑む機会が増えるこの時期、
”明日は我が身”・・・

|

« 【アルバム】09年11月石裂山 | トップページ | ”愛護”とか、”保護”とか »

」カテゴリの記事

コメント

あら~sad
夜遅いとよく見かける光景ですが、それにしても時間が早いですね・・。
確かにめたさんが揺れだして→瞑想の図、
思い浮かびますsmile
酔っ払っていると、痛みや危険認識もないからお気をつけて!
(といっても、気をつけられないから酔っ払いなんでしょうが)
ちなみに私の知り合いに、酔っ払って道のどん詰まりにある石段を事もあろうか自転車でダイビングした女性がいます

投稿: 風 | 2009年12月 5日 (土) 11時20分

>風さん
 そう、危ないって意識は薄くなりますね。
 若かりし頃、「気持ちよく酔っぱらってる時のほうが
 速く走れる!」 と、無謀にも言い放っていた時期が
 ありました。力は適度に抜けるし恐怖心も半減してる
 から速かったかも知れませんが、危機回避能力も
 激減してるから事故も起こし易くなるんですけどね。
 ただ、この”力が抜けている”ので大怪我にならない
 事もよくあるらしいですよ。その知人女性も思った
 ほどの大怪我では無かったのでは?

投稿: めたろー | 2009年12月 6日 (日) 15時52分

僕も気をつけなければ!!
僕も酔った時に、隣の姉ちゃんに迷惑かけないように、かなり気にするようになりました。
臭いとかもね。

投稿: ちゅう | 2009年12月 6日 (日) 19時11分

>ちゅう先生
 歳とともに、呑めなくなりましたよね。
 ”もっと呑んでも記憶あったのになあ”って。
 で、確かに酔っぱらうまでの時間が短くなると、
 周りの人へ気を遣う時間が長くなったかも
 しれないです。

投稿: めたろー | 2009年12月 6日 (日) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/46937220

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は我が身:

« 【アルバム】09年11月石裂山 | トップページ | ”愛護”とか、”保護”とか »