« 福岡、ごちそうさま | トップページ | 氷上の・・・ »

2010年2月16日 (火)

【アルバム】10年02月湯宿・法師温泉

さあ、夏に失くした財布を探しに行くぞ!
って訳ぢゃ無いけど、
谷川連峰の麓の温泉に泊まって来ました。
射的もスマートボールも無い温泉街。
地元に根付いた共同浴場が四つ。
無色透明でほんのり香る硫黄臭。
共同浴場も宿の内湯も
当然のように”飲泉可”。
鄙びた、静かな温泉街だけど、
そこに湧いていたのは、
いずれも本物の温泉。

写真沢山撮ったのは法師温泉、
だったけどね。

|

« 福岡、ごちそうさま | トップページ | 氷上の・・・ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

めたさんの写真、視点がいいですね。
目線より低い位置から撮ったり・・
まるで自分が湯宿の町を歩いているかの
ような気分になりました。
それにしても、屋根の雪下ろしをしている
おじさんが、あまりの急傾斜でやっているので、写真なのに、
落ちないかととても心配になってしましましたよ。

投稿: 風 | 2010年2月21日 (日) 00時04分

>風さん
 ありがとうございます。
 しゃがんでみると、見え方が変る事がありますね。

 湯宿のメインストリートは、 鄙びた宿と
 やっているのか判らないような商店の並ぶ、
 石畳の狭い道です。
 土産物屋や遊技場の類いもありません。
 あの狭い地域に4つも共同湯がある。
 地域の人の生活の一部としてのお湯が湧いている。
 そんな雰囲気でした。

投稿: めたろー | 2010年2月21日 (日) 12時13分

まるで骨董品屋さんのような饂飩屋ですね。
ありさんのブログで何だろう?って思った6番目の写真の木魚みたいな形。
炭が入ってるみたいだけど、あんかなのかしら。

鄙びた温泉巡り。
まさに大人の旅だなあ。
写真を見てるだけで温泉街を歩いてるような気分になりましたよscissors

投稿: sun | 2010年2月23日 (火) 00時01分

>sunさん
 今回泊まった宿の姉妹店?のようです。
 木魚みたいな形は、あんかではなく
 炭入れそのもののようです。(名前はしりません・・・)
 写真から雰囲気を感じて頂けたなら、嬉しいっすscissors

投稿: めたろー | 2010年2月23日 (火) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/47586848

この記事へのトラックバック一覧です: 【アルバム】10年02月湯宿・法師温泉:

« 福岡、ごちそうさま | トップページ | 氷上の・・・ »