« 喜助、保険切れ | トップページ | 政治家を育てる »

2010年6月 5日 (土)

富士が見えるところ

日本人は、
富士が見えると嬉しい。
日本人は、
富士が見えると落ち着く。
言わずと知れた日本一。
山の事を何一つ知らなくても、
富士山を知らない人は
いない。

富士山に近くなくても
富士山を望める場所には
”富士見”と名の付く土地は多い。
それは、”坂”であったり
”台”であったり、”丘”であったり。

出勤の中央線の中、
天気が良ければ
富士山はよく見えた。
それが楽しみでもあった。

今週、天気は安定し
雲一つない空の下、
職場へ向かう日も続いたが、
富士山が見える日は
無かった。
富士山が見えた方角は
薄暗く淀んでいた。

青い空、
白い雲、
秀麗な富士。
やっぱり、見えたほうが
嬉しい。

|

« 喜助、保険切れ | トップページ | 政治家を育てる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですよね、
富士山が見えると、
なんであんなに興奮するんでしょう?
綺麗で、かっこいいですよね。

投稿: winnie | 2010年6月 5日 (土) 09時36分

>winnieさん
 八面六臂、何処から見ても綺麗な円錐。
 遠くからでもひと目で判る独立峰。
 それが日本で一番高いのだから、
 やっぱり誰もが特別な想いを持ってるんでしょうね。

投稿: めたろー | 2010年6月 5日 (土) 11時16分

本当に(笑)。
何度も見てるのに高速とか走ってて富士山が見えると誰でも「富士山だっ!」と叫びますもんね。

高速なんかだと意外と海も興奮しません?

投稿: のだーる | 2010年6月 5日 (土) 13時59分

>のだーる
 そう、あんなに大きいのに、突然見えるんだよね。
 だから、歓声があがる。
 海もそうだね。
 ふいに目の前が大きく開けると、やっぱり歓声があがる。
 どちらも、大いなる非日常。
 遠くへ遊びに来てるって、実感させてくれるんだよね。

投稿: めたろー | 2010年6月 5日 (土) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/48544763

この記事へのトラックバック一覧です: 富士が見えるところ:

« 喜助、保険切れ | トップページ | 政治家を育てる »