« 【アルバム】10年08月阿佐ヶ谷七夕まつり | トップページ | 高円寺に阿呆が集う »

2010年8月28日 (土)

【アルバム】10年08月塩見岳

「集合場所まで、始発で来てください。」
こう言われた時、仕事だったら
「冗談じゃねぇよ、前泊だろ普通。」
と、文句の2つ3つも言いたくなる。
が、遊びに行くなら、
「しょうがねぇなあ、早く準備して
さっさと寝るか・・・」
と、同じ文句のような台詞を吐きながらも
ニヤニヤと準備に余念が無い。

南アルプスは、憧れの山域だ。
勿論、北アルプスも名だたる山が連なり
人が沢山押しかけるのも頷ける
魅力が満載の山域ではある。
でも、南アに惹かれる。
何故か? 何故だろう・・・

まあいいや、
兎に角、誘ってくれたんだし、
これはチャンスだ!
行けるんだから行くしかない。

始発で出る覚悟も出来てはいたが、
「そんなに早くなくても大丈夫。」
との優しいお言葉。

今回はテント泊。
何気に山歩きでは初めて。
大きいザックにテントとシュラフを詰めて
他にはいつもの装備。
ほぼパッキングが終わったところで
持ち上げてみた。
”・・・お、重てぇ・・・”

予定通りに家を出て、
予定通りに駅に着く。
そうそう、お茶を買っとかなきゃ。
自販機のボタンを押し、
SUICAをピッっと・・・
あれ?出て来ねぇ。
電車が来た。
もう1回、ボタン、SUICA・・・
をいをいをい・・・また?
あ~~、電車が行っちゃったぁ~。
この時、次の電車まで
25分近くも間隔があると
知ってれば、お茶放っといて
電車に飛び乗ったんだが・・・

途中、軽く渋滞はあったものの
予定通り登山口へ到着。
今日の宿泊地へ向かう。
初めて背負う15㎏。
背負ってみると、
さほど重くない。
ほぼ予定通り、テン場へ到着。

テントを張って、食事の準備。
そして、宴。
雲が多く、夕焼けも見えなかった。
けど、陽が沈みかけた時、
森の上に浮かぶ月が見えた。
明日は夜明け前に出発。
もう寝よう。

満点の星空の下、
ヘッドライトを頼りに出発。
頂上とピストンだから、
背負うのはサブザック。
荷物が軽い。

南アルプスの中央に聳える塩見岳
久し振りの3,000m峰。
遮るもの無く、
四方が見渡せる。
素晴らしい・・・

テン場に戻り、昼食と撤収準備。
ちょっと手間取り、出発が遅れる。
”ご迷惑おかけしました。”

また、重たいザックを背負い、
駐車場へ向かう。
ザック重てぇ・・・
悪いのはパッキング?背負い方?
恐らく両方・・・
マタギ歩き、効果無し。
車に乗り込む頃には、
結構バテてました。

またテント背負って
山深い所、歩きたい。
そうそう、南アルプスの南部には
聖岳ってのがあるんです。
わしの名前の一文字と同じ。
ここも登っておかなくちゃ。

|

« 【アルバム】10年08月阿佐ヶ谷七夕まつり | トップページ | 高円寺に阿呆が集う »

カメラ・写真」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでーす!

趣味の疲れは、仕事の疲れと段違いですよね(^^;

こんどゆっくり話聞かせてください(^^)/

投稿: kj | 2010年8月29日 (日) 04時07分

>kj
 疲れに行くことは解ってても、
 楽しいから行っちゃうんだよねえcoldsweats01

投稿: めたろー | 2010年8月30日 (月) 08時28分

塩見岳、お疲れ様でした。

山深くて、もうコリゴリと思いつつ。
なぜか また惹かれてしまう 南アルプス。

昨年の庚申山行の時に、めたさんは
結構タフ。。。のイメージあり。
やはり今回もぐいぐいと私を
塩見まで引っ張っていただいた感あり、感謝しています。

充足感ある山歩きができて幸せでした。またご一緒させてください!

投稿: ぽっか | 2010年8月30日 (月) 15時18分

雲海に浮かぶ富士山、最高ですね。
山深い場所、泊まりだからこそ見れる景色。
う~ん、羨ましいです。

ここのとこ晴れ続きではあるけど、山の上はAM10:00を過ぎる頃にはモクモクと雲がかかっちゃうことが多いような。

いい夏休みでしたねhappy01

投稿: sun | 2010年8月30日 (月) 17時14分

>ぽっかさん
 いやいや、引っ張ったなんて・・・
 それよりも、後半足止まっちゃってご迷惑おかけしました。
 あの山深さ、が魅力の一つなんでしょうね。
 コレに懲りずに、また面白い企画あったらお声がけ
 お願いしますね。

投稿: めたろー | 2010年8月30日 (月) 22時08分

>sunさん
 登山口までのアクセスの悪さ、これが南アを山深い場所
 としている理由の一つだと思うのですが、
 大きな山の塊が”ドン”、”ドン” と並んでいる
 (連なっているというより、並んでいる)のが
 南アルプスの山深さとなっているのでしょうか。

 今回山頂に立ったのは、雲が上がって来る前の
 8時~9時の間。
 それが出来たので、四方遮るモノ無く大パノラマを
 楽しめたのだと思います。

投稿: めたろー | 2010年8月30日 (月) 22時15分

待ち合わせに間に合ってよかったですね。
塩見岳はお花いっぱいの山だったのですね。
南アルプスの登山道って素朴な雰囲気ですね。
夜明け前の塩見岳、すっごいきれいです!
にしても、めたさんは普段トレーニングしてないようなのに、ぽっかさんと深い山にひょいひょい行けてすごいです。
やっぱ体力の基礎値が違うんですね。

投稿: 風 | 2010年8月31日 (火) 02時08分

>風さん
 実は、指定された時間には間に合わなかったのですcoldsweats01
 いろんな花が沢山咲いていましたが、キノコも沢山
 見かけました。水が豊かなんでしょうね。
 ・・・水場が沢山あったわけじゃないですけど。
 そうそう、南アルプス天然水、ホントの天然水は
 やっぱ旨かったっす。
 ひょういひょいなんて行けてないですよ、
 ヒーヒー言いながら、何とか見失わないように
 必死に着いて行ってたんですからcoldsweats01

投稿: めたろー | 2010年8月31日 (火) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/49275071

この記事へのトラックバック一覧です: 【アルバム】10年08月塩見岳:

« 【アルバム】10年08月阿佐ヶ谷七夕まつり | トップページ | 高円寺に阿呆が集う »