« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月19日 (火)

ぴーちゃん

先週末、メールを覚えた母親から来た
初めてのメールが
「今晩は今日ぴーがなくなりました。」

ぴーとは、実家で飼っていた猫。
彼女が実家に来た時、
既に東京で暮らしていたので、
どういう経緯でウチへ来たのかは
よく覚えていない。
わしが26歳くらいの時だったしね。
そうそう、一番上の甥っ子と同い年だった。

臆病で、猫らしいと言えば猫らしい。
甥っ子達が遊びに来ると、
皆が寝静まるまで、
押し入れから出られなかった。

6月に帰った時はしっかり歩いていたし、
まだまだ元気だなって思ったけど、
既に19歳のご高齢。
腎臓も弱かったらしいので、
随分頑張ったんだろうな。

今度の日曜、
帰省する予定があったので
会える事を楽しみにしていたのだが、
それももう叶わない。

今までありがとうね、ぴーちゃん。

3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

事実と真実と

都議会とか国会とか、
普段見られないモノを
観に行く機会があった。
国会中継を
じっくり観られる時間があった。

自分自身で見聞きして来たモノを
伝えられるニュースで見ると・・・
報道って、何を伝えたいのか?
何をどう操作したいのか?

兎に角報道っていうのは、
「こんな事がありました。」
という事実は伝えるが、
その中にある真実を隠し
どうでもいい事を煽り立てる事に
注力しているとしか思えない。

今更ながら改めて、
メディアから提供される情報は
鵜呑みに出来ないと再確認。
国民を馬鹿にしているのは、
議員のセンセイ方よりも
メディアじゃないだろうか。

いや、そのメディアを操作しているのは
政治なのかもしれない。
何を信じればいいのか。
情報は溢れている、
取捨選択は自分自身でするしかない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

会議は、踊る?

久し振りに乗った
地下鉄の車内吊広告に、
都議会の告知を見つけた。
と言う訳で、傍聴しに行った。
受付の場所が判り難かったが、
傍聴券に簡単に記入して
簡単に手荷物検査受けて
議会の中へ。

この日は議会初日、
日程に関する議決、
名誉都民選出に関する承認、
都知事の所信表明、
が予定されていた。

臨時国会が開かれた
というニュースをTVで観た。
今日も中継があるとの事。
TVで見るより、
電車ですぐに現場へ行ける、
という事で、傍聴しに行った。
議事堂の裏手で受付、
手荷物を預けて、
ニュースで見慣れた
歴史を感じる建物の中を進み、
議場の中へ。
正に、歴史的建造物といった趣。

この日行われたのは、
首相の所信表明に対する
公明・共産・社民・みんな・新党日本
の代表質問。
TVでよく見かける人達が
質問し答弁した。
同じような質問が続き、
同じ内容の答弁が繰り返される。

都議会・国会と傍聴したので
区議会も見てみたい
と思って調べたら、
会期が終わっていた。

本格的な議論の場は
傍聴できていないので、
今度はそういう場面を選んで
傍聴に行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »