« 事実と真実と | トップページ | 写真部 »

2010年10月19日 (火)

ぴーちゃん

先週末、メールを覚えた母親から来た
初めてのメールが
「今晩は今日ぴーがなくなりました。」

ぴーとは、実家で飼っていた猫。
彼女が実家に来た時、
既に東京で暮らしていたので、
どういう経緯でウチへ来たのかは
よく覚えていない。
わしが26歳くらいの時だったしね。
そうそう、一番上の甥っ子と同い年だった。

臆病で、猫らしいと言えば猫らしい。
甥っ子達が遊びに来ると、
皆が寝静まるまで、
押し入れから出られなかった。

6月に帰った時はしっかり歩いていたし、
まだまだ元気だなって思ったけど、
既に19歳のご高齢。
腎臓も弱かったらしいので、
随分頑張ったんだろうな。

今度の日曜、
帰省する予定があったので
会える事を楽しみにしていたのだが、
それももう叶わない。

今までありがとうね、ぴーちゃん。

3


|

« 事実と真実と | トップページ | 写真部 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

残念でしたね・・・
この瞬間が一番辛かったりしますが、ぴーちゃんは天寿を全うしたようですから愛情たっぷりに育てられたのでしょう。
ぴーちゃんという題名から小鳥かしら?って思ったのですが、猫さんにはちょっとめずらしいお名前ですねflair

投稿: めぐ | 2010年10月19日 (火) 21時51分

>めぐさん
 最近では、自力で餌を食べることもできず、
 老衰だったそうです。
 確かに、ぴーという名前は猫っぽくないですよね。
 でも、実は2代めだったんです。
 初代はわしが小学生だった頃、いつの間にか
 居着いた野良でした。

投稿: めたろー | 2010年10月19日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/49787328

この記事へのトラックバック一覧です: ぴーちゃん:

« 事実と真実と | トップページ | 写真部 »