« 会議は、踊る? | トップページ | ぴーちゃん »

2010年10月17日 (日)

事実と真実と

都議会とか国会とか、
普段見られないモノを
観に行く機会があった。
国会中継を
じっくり観られる時間があった。

自分自身で見聞きして来たモノを
伝えられるニュースで見ると・・・
報道って、何を伝えたいのか?
何をどう操作したいのか?

兎に角報道っていうのは、
「こんな事がありました。」
という事実は伝えるが、
その中にある真実を隠し
どうでもいい事を煽り立てる事に
注力しているとしか思えない。

今更ながら改めて、
メディアから提供される情報は
鵜呑みに出来ないと再確認。
国民を馬鹿にしているのは、
議員のセンセイ方よりも
メディアじゃないだろうか。

いや、そのメディアを操作しているのは
政治なのかもしれない。
何を信じればいいのか。
情報は溢れている、
取捨選択は自分自身でするしかない。

|

« 会議は、踊る? | トップページ | ぴーちゃん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

うーん。同感ですね。

情報が氾濫している現代。

情報をいったん、自分で吸収、消化し、
自分なりの考え、答えを出す。

そんな取捨選択から始まる
自己判断能力が問われる時代ですね。

スポーツニュースなんかもそうなんですが
現地で観戦してきた後に見ると
ほんと、???っていう報道が多いです。

投稿: mote | 2010年10月18日 (月) 02時02分

>moteさん
 情報は氾濫しています。
 そして、統制もされています。

 衆議院予算委員会で、蓮舫のファッションショーを
 批判する河野太郎の映像が度々取り上げられて
 いますが、実際河野太郎はファッションショーを
 批判する為の発言ではなく、事業仕分けに対する
 前向きな質問の中で、”ついでに言っとかないと”
 程度のモノだったし、質問で多くの時間を割いたのは
 天下り・裏下り問題やダム建設に関する役所の基準値の
 決め方への疑問、といった内容だったのに、
 メディアが報じるのは、ファッションショーの部分だけ。
 
 我々が得る情報は、メディアを頼らざるを得ない
 所はまだまだ多いので、伝えるべきモノを
 正確に伝えて頂きたいモノです。

投稿: めたろー | 2010年10月18日 (月) 08時50分

国会や都議会、観てきたんですね。
面白そう。

近年は、ニュースも、プロデュースやディレクションが、盛んですからね~(^^;
そう思ってみてると、案外楽しめてます(笑)

先週、都庁の食堂食べに行きましたrestaurant
国会議事堂は、食堂あるのかな?

仙石ランチとかあったら、ウケる(笑)

投稿: kj | 2010年10月18日 (月) 15時55分

>kj
 機会があったからね、ちょっと社会科見学して来た。
 わしが見に行った時は、所信表明とか代表質問とか
 本格的な議論の場出は無かったので、ホントに
 見学的な感じだったけど。
 
 都庁の食堂かぁ、出来たばかりの時に行ったねぇ。
 国会の中は、勝手にうろうろ出来ないし、
 食堂は無いんじゃないかなあ?

投稿: めたろー | 2010年10月18日 (月) 22時01分

あちゃ!誤字発見!!
『仙谷ランチ』でした(><)

都庁でランチしましょう(^^)/

投稿: kj | 2010年10月19日 (火) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/49765627

この記事へのトラックバック一覧です: 事実と真実と:

« 会議は、踊る? | トップページ | ぴーちゃん »