« ネコの口内炎 | トップページ | 口内炎・セカンドオピニオン »

2011年1月16日 (日)

道具

茶太郎の餌を用意しようと
凍った鮪のアラを切ったら、
包丁の刃が欠けてしまった。
カチカチに凍っていた訳では無いが、
ちょっと太い所を
無理やり切ろうとしたのがいけなかった。
欠けたのがまん中付近なので
何かと使い辛い。
買い替えないと・・・

近所の金物屋や雑貨店、
相方が下見に行って来た。
”ヘンケルス”というメーカーが有名、
値段も手頃でいろいろあるらしい。
そう言えば、
商店街に刃物の専門店があった。
後で食事に行く時に見に行こう。

下見に行った雑貨店に見に行く。
ふむふむ、まあこれならいいかな。
って感じのが2~3あった。
取り敢えず、歩いてすぐの専門店に向かう。
決して広くない店内には、
刃物がズラ~っと陳列されている。
どれもよく切れそうだし、使いやすそうだ。
値段を見ると、桁が一つ多い。
そう、プロが使うものが並んでいる。
その店の名が刻まれた様々な包丁、
暫し見とれてしまうほど、いい道具は美しい。
欲しいけど、これは買えないなあ。

0002_4

あれこれ見ていると、
ご家庭用と思しき
手頃な値段の
三徳包丁を発見。
コレにも誇らしげに
店の名が刻まれている。
ヘンケルスより
美しさを感じる。
気に入った
コレにしよう!



「コレをください。」
店の人に伝えると、
「刃を付けるので、少々お待ちください。」
組み立てるのか?と思ったが
箱から出した包丁は、既に完成した包丁に見える。
すると、レジの横にある水道で
2種類の砥石を使い、その包丁を研ぎ始めた。
なる程、これが”刃を付ける”って事か。

刃の部分は鋼で作られているという事で、
濡れたままで放置すると錆びる。
でも、ステンレスよりよく切れるとの事。
手入れが楽だが本質で劣るというのは、
道具として如何なものかと、わしは思う。
切る道具なのだから切れ味を重視したい。
洗った後に拭いておけばいいのなら、
それは大した手間ではない。

・・・わしって、
道具好きなんだなあcoldsweats01


|

« ネコの口内炎 | トップページ | 口内炎・セカンドオピニオン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

西洋料理や中華料理は、
見た目は、美しく芸術的ですが
器がどうもね・・・。

ってな話をどこかで目にしました。

確かに、和陶器に比べると
よく言えばシンプルですが
まったくもって芸術性は感じませんよね。

ヘンケルスも同じ印象に思えます。

「刃をつける」って表現、いいですね。

投稿: mote | 2011年1月17日 (月) 00時54分

>moteさん
 道具を装飾する必要は全く感じないけれど、
 機能的で優れたモノには、機能美というモノが
 備わっていると思います。
 (ファッションとかインテリアとか全く興味無いんですけどね(^^; )

 そのまま渡してくれても、十分切れると思うんですけど、
 ”刃を付け”ながら、取り扱い方法とか説明してくれて、
 専門店ならではと嬉しくなりました。

投稿: めたろー | 2011年1月17日 (月) 09時40分

いい包丁を買うと刃を研いでくれるんですか。
知らなかった。
しかもそれを刃を付けるというんですね。
情緒があっていいですね。

何でもそうですが、いい道具は確かにいいですね。
そういうのに気付くのがもっと早かったらなぁ。
道具を手入れする楽しさとかを知るのに何十年と掛ってしまった(笑)。

最近、歳のせいかよく思うんです。
「あれ、もっと大事に使えばよかったなぁ。」とか「何でもっと大切にしなかったんだろう。」とか・・・。

投稿: のだーる | 2011年1月17日 (月) 10時52分

>のだーる
 趣味でも仕事でも、ずーっと工具を使って来たから、
 いい道具を正しく使うと、素材にもやさしいって感じてます。
 いい道具は手にも馴染む。だから、正しく力が入る。
 100均にもドライバーは売ってるけど、回し辛かったり
 ねじにフィットしなかったりで、外せなかったりねじを
 壊しちゃったりが多いんだよね。
 モノを大切にする、という観点からも、いい道具を使いたいね。
 

投稿: めたろー | 2011年1月17日 (月) 13時02分

道具、、、、大好きです!!!
「今、一番欲しいものは?」
と聞かれたら死ぬまで「道具!」
と答えると思います。
「道具の中で一番は?」
と聞かれたら答えられないですが。

かけてしまった包丁は捨てちゃいましたか?
直せると思いますが。

投稿: 大さん | 2011年1月17日 (月) 22時32分

>大さん
 道具、誰でも使うモノですよね。
 わしは道具を使って機材を直す。
 直した機材を道具として、音楽を組み立てる人がいる。
 整備士は、工具を使って単車や車を整備し、その車や
 単車が道具となりレースで競われる。
 道具を使って仕事をする人は、皆道具好きだと思う。
 いい道具、使いたいですな。

 包丁はまだ捨ててないです。
 それなり、の用途で使おうと思って・・・
 でも、派手に欠けてるから直るのかなあ? 

投稿: めたろー | 2011年1月17日 (月) 23時51分

道具。。かああ。。
めたさんって職人気質ですよね。

↑の大さんのコメントも 職人さんらしい
かっこよさがあります。
そんな感覚、私も持ってみたいです。

ところで ヘンケルス。
相方がポイントこつこつ貯めて入手しました。
すごい切れ味で、使い始めた初日に相方が
指を下してしまい 5cmも縫ってました。

投稿: ぽっか | 2011年1月18日 (火) 12時50分

>ぽっかさん
 奥さん、その後どうですか?
 わしも、ざっくりぱっくりポッキリと、よく怪我をするので、
 何かと解ります。お大事になさってください。

 道具っていろいろですよね。
 山を登るにもいろんな道具を使うし、写真を撮るには
 カメラという道具を使う。
 職人気質、ですか。でも、自分でもその方がしっくり来ます。
 エンジニアというより職人、マネージャーというより親方。
 そんな世界のほうが居心地がいいのかも。

 ヘンケルス、雑貨屋でみた数種類は、
 何処にでもあるようなタイプでしたが、サイトでみたら
 カッコよくて握り易そうなの、いろいろありますね!
 あれが店に並んでたら、それ買っちゃったかもcoldsweats01

 でも”弘法筆を選ばず”って言うし、
 その道を極めた人は、道具なんて何でもいいのかな?
 道具にこだわるのは、自分の未熟さを道具に転嫁
 してるだけなのかも知れないですね。

投稿: めたろー | 2011年1月18日 (火) 13時52分

道具といえば楽器もそうでしょうか?

私はドラムを叩くスティックを選ぶ(自分に合うものを探す)のが大好きなんです。
ドラムセット自体にはそこまでこだわらないのですがスティックがしっくりこないと叩いてても気持ちよくなれないんです。

重さ、長さ、太さ、重心のバランスがピタッとくると嬉しいんですね(笑)。
また新品の時と比べ少し自分の汗を木が吸って重さや手触りが変わり始めた感じなんかもそれはそれでいい感じになったりするんです。

しかしそれは、メタさんが最後に書いた自分の未熟さを道具のせいにしている。
まさにそのものかもしれません(笑)。
ドキッとしましたわ。

投稿: のだーる | 2011年1月19日 (水) 09時48分

>のだーる
 わしは、楽器も道具の一つだと思う。
 職業によっては、自分の”手”も道具じゃないかな。

 のだーるのドラムはプロレベルだから、スティックに
 こだわりがあるのはよく解るよ。
 ちょっとした感覚のズレが気になって集中出来なく
 なったりするよね。
 わしは、ベースに関してはそんな高いレベルにないから
 あまり気にしないけど、ドライバーやニッパー・
 ラジオペンチの握った感覚は、大事にしてたな。

 弘法筆を選ばず。
 どんな道具でもレベルの高い仕事が出来るように
 なりたいけれど、道具は大事だと思うよhappy01

投稿: めたろー | 2011年1月19日 (水) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536365/50601060

この記事へのトラックバック一覧です: 道具:

« ネコの口内炎 | トップページ | 口内炎・セカンドオピニオン »