« 2013年5月 | トップページ | 2017年5月 »

2013年6月

2013年6月25日 (火)

動物を飼う、という事

世界中でネコの写真を撮る
動物写真家・岩合光昭さん。
その写真展を観に行った。
今回で2回目だ。

自身でもネコを飼っている
岩合さんのその視点は流石。
世界の風景・日常の中で暮らす
いろんなネコ。
そのほとんどの写真に
アップで写っているネコは少ない。
”何処にネコが?”
と探さないと判らない写真も
結構あった。
でも、確実にそこにはネコが写っていた。
そして、世界中何処でも
ネコはネコなんだなあ、と。

前回も結構な人出だったが
今回は更にスゴい人出だった。
ネコ好きって、こんなにいたのか。

「犬と猫と人間と2」
という映画を観てきた。
震災後、取り残された動物たちを
追いかけたドキュメンタリー。
正直、楽しいテーマでは無い。
直視したくないシーンがある事も
分かっていた。

まとまりの無い作品、
と一言で言ってしまうと
語弊があるかもしれないが、
2年間被災地でずっと続いていて
未だに解決しない問題が
100分そこそこで纏まる訳が無いし、
無理に纏めれば嘘臭くなる。
結論は無く、自ら考える他無い。

今、我が家にはネコがいる。
この家に越してきて
半年経とうか、と言う時に
近所の駐車場で拾ってきた。
実家にもネコがいた。
小学校高学年くらいの時に
野良が住み着いて、
以降、実家にはいつもネコがいた。

ペットであれ家畜であれ、
動物を飼うという行為は
人間のエゴから始まっている
と思う。
己の欲求のために、
それまでの生活を奪い
自分のテリトリーに
拉致し縛り付けたり、
経済の名の下に命を奪う。

以前も書いたけど、
ペットショップは大嫌いで、
餌や用品を購入するにも
生体を販売する店は
絶対に利用しない。

---------------------------------------

2週間前に観に行った
動物に関する2つの展示。
改めてペットに関して思うところを
まとめてみようと思ったけど、
・・・まとめられなかった。

いろいろ思うところはあるんだけど
きちんと言葉で表現できない。
うまく言える言葉が見つかったら
また書いてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2017年5月 »