ニュース

2011年1月 4日 (火)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年も、中身の無い下らない事、
気の向くままにダラダラと
書き連ねて参ります。
よろしくお願い致します。
----------------------------------------------
例年通り帰省した。
と言っても、実家のある宇都宮ではなく
妹夫婦の住む前橋に集合したので、
正確には帰省とは言わないかもしれない。
ここ数年はこのスタイルで
正月を過ごす事が恒例となっている。
が、去年までと違うのは、
一番上の甥っ子がいなかった事。
新聞奨学生として東京の専門学校へ進んだ彼は
元旦も仕事があるので帰省できない。
何かと苦労は絶えないようだが、
目標に近づくべく、頑張ってもらいたい。

他に変った事はと言えば・・・
日本酒の量が二升四合に減った事、
くらい、かな・・・

青く晴れ渡った空に
榛名・赤城、そして白く雪を被った浅間。
群馬を代表する名峰が綺麗だった。
-------------------------------------------
この時期、必ず報じられる
「餅を喉に詰まらせる事故」
毎年、である。
が、餅は悪者にならず、
メーカーが責任を問われる事も無い。

蒟蒻ゼリーは何故あんなに叩かれるのか?
誤飲事故の全件数に占める割合も僅かで、
恐らく、餅によるそれよりも少なく、
注意喚起も不十分では無いと思うのだが。
-------------------------------------------
まあ、兎にも角にも何と言ってもまずは
仕事しろ>わし ですよねcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

酒は呑んでも飲まれるな?

人間国宝候補である
泥酔役者の報道が止まらない。
メディアは「真相は?」
なんて言いながら
盗撮ですら、スクープとして電波に乗せている。

真相なんて、そう簡単に判らないだろう。
何故か? それは・・・
当事者が双方酔っ払いだから。
「昨日、どうやって帰って来たか判らん。」
という経験をお持ちの酒好きな方々、
酒が進むと訳判らん言動に走る、
という酒呑みが身近にいる方々。
解るでしょ?

酒が進んで呂律が回らなくなっちゃったり、
自ら真っ直ぐ歩くのが困難になったり、
そんな状態になっちゃうと、
言ってることは支離滅裂
何の脈絡も無い行動に出る事も珍しく無い。
そんな時は、大体記憶がすっ飛んでいる。

そんな当事者達に、
「どうだった?」と訊いても、
供述が一転二転する事は、当たり前である。
その時に、本人は何を思いその行動を取ったのか、
本人ですら判らないのである。
介抱してるつもりでも
隣からは暴行してるように見えても不思議では無い。
冗談混じりに優しい言葉を掛けたつもりでも、
罵られているように聞こえてもしょうがない。
それが酔っ払いワールドである。

真実を語れるとしたら、
呑んでいない第三者。
しかし、その人間ですら
少しでもどちらかに悪意を持っていれば、
その意見は傾く。
素面でどんな推測を立てても、
酔っ払いの言動は理解できるハズも無く、
当事者が顔を突き合わせて話し合っても
真相はそう簡単に判らないだろう。
そんな事に、限られた報道の時間を割く事は
全くの無駄だ。

でも、関心持ってる人は多いんだろうし、
話はドンドン拡げられるから
当分朝も夜も見せられるんだろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

昨日と今日と

「明日の予算委員会、
参議院の戦闘力の高さをみてください。」
自民党のとある議員から
こんな内容のツイートが飛んで来たのが一昨日。
だったら観てみよう、って事で
朝からずっとNHKにチャンネルを合わせた。
質問に立った自民の議員さん達、
確かに舌鋒鋭く追求は手厳しい。
が・・・狙う的が違う、ように思う。
興奮して声を荒げて、沢山時間を割いて、
揚げ足を取る事はそんなに重要か?

殺人事件を伝えるニュースで、
現場の映像ではなく
近所のお宅の映像を間違って
放映してしまったとの事。
間違って放映されたお宅やその近所、
大なり小なり迷惑被っただろう。
当然、キャスターがお詫びした。
誰かの失言に対しては、
「謝罪して済む問題でしょうか?」
なんて大騒ぎするが、
自分達のやった事に対しては
一言詫びて頭を下げるだけ。
似たような事、何度も繰り返すのに、
一言詫びて頭を下げるだけ。

ボジョレーヌーボー解禁。
毎年の恒例行事。
近所の酒屋で、スーパーで、
ディスカウントストアで、
ボジョレーヌーボーの文字が踊る。
あまり興味が無く、ワインは殆ど呑まない。
でも、ボジョレー地方で造られた新酒
という事は知っている。
よく見てみると、何種類かある
という事に気がついた。
そりゃそうだ。
日本酒で言えば
「新潟の今年の新酒」
って事なんだろうから。
新潟には幾つも蔵があって、
いろんな米でいろんな仕込み方をしてる。
なら、ボジョレーヌーボーに
何種類かあるのも当然の事。
いつもの酒屋で3種類試飲させてくれた。
なるほど、いろいろあるんだね。

普段、夕食は自宅で摂る。
しかし、ひょんな事から
一人で外食する事になった。
何処に行こうか、軽く迷ったが、
久し振りにすき家へ行った。
前夜に、お願いランキングを観たのが理由。
そこで興味を持った、”食べラー・メンマ牛丼”。
元々、食べるラー油好きだったし、
期待を裏切らない味でした。

明日もいい天気だそうです。
青梅街道の銀杏並木、
今年はまだ黄色くなりそうにないなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

事実と真実と

都議会とか国会とか、
普段見られないモノを
観に行く機会があった。
国会中継を
じっくり観られる時間があった。

自分自身で見聞きして来たモノを
伝えられるニュースで見ると・・・
報道って、何を伝えたいのか?
何をどう操作したいのか?

兎に角報道っていうのは、
「こんな事がありました。」
という事実は伝えるが、
その中にある真実を隠し
どうでもいい事を煽り立てる事に
注力しているとしか思えない。

今更ながら改めて、
メディアから提供される情報は
鵜呑みに出来ないと再確認。
国民を馬鹿にしているのは、
議員のセンセイ方よりも
メディアじゃないだろうか。

いや、そのメディアを操作しているのは
政治なのかもしれない。
何を信じればいいのか。
情報は溢れている、
取捨選択は自分自身でするしかない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)