ペット

2013年6月25日 (火)

動物を飼う、という事

世界中でネコの写真を撮る
動物写真家・岩合光昭さん。
その写真展を観に行った。
今回で2回目だ。

自身でもネコを飼っている
岩合さんのその視点は流石。
世界の風景・日常の中で暮らす
いろんなネコ。
そのほとんどの写真に
アップで写っているネコは少ない。
”何処にネコが?”
と探さないと判らない写真も
結構あった。
でも、確実にそこにはネコが写っていた。
そして、世界中何処でも
ネコはネコなんだなあ、と。

前回も結構な人出だったが
今回は更にスゴい人出だった。
ネコ好きって、こんなにいたのか。

「犬と猫と人間と2」
という映画を観てきた。
震災後、取り残された動物たちを
追いかけたドキュメンタリー。
正直、楽しいテーマでは無い。
直視したくないシーンがある事も
分かっていた。

まとまりの無い作品、
と一言で言ってしまうと
語弊があるかもしれないが、
2年間被災地でずっと続いていて
未だに解決しない問題が
100分そこそこで纏まる訳が無いし、
無理に纏めれば嘘臭くなる。
結論は無く、自ら考える他無い。

今、我が家にはネコがいる。
この家に越してきて
半年経とうか、と言う時に
近所の駐車場で拾ってきた。
実家にもネコがいた。
小学校高学年くらいの時に
野良が住み着いて、
以降、実家にはいつもネコがいた。

ペットであれ家畜であれ、
動物を飼うという行為は
人間のエゴから始まっている
と思う。
己の欲求のために、
それまでの生活を奪い
自分のテリトリーに
拉致し縛り付けたり、
経済の名の下に命を奪う。

以前も書いたけど、
ペットショップは大嫌いで、
餌や用品を購入するにも
生体を販売する店は
絶対に利用しない。

---------------------------------------

2週間前に観に行った
動物に関する2つの展示。
改めてペットに関して思うところを
まとめてみようと思ったけど、
・・・まとめられなかった。

いろいろ思うところはあるんだけど
きちんと言葉で表現できない。
うまく言える言葉が見つかったら
また書いてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

帰りたいネコ、戻って欲しいヒト

茶太郎がいなくなって、
1週間が過ぎた。
いなくなったのは小さな動物だけど、
部屋の中が殺風景になった。
1日の殆どを寝てるだけだけど、
家の中が静かになった。

台風の夜にいなくなって、
この1週間何故か雨が多かった。
青梅街道の方へ逃げたとの情報もある。
猫の苦手なものばかりだ。
気がついたら知らない場所、
ビビリな茶太郎じゃなくても
相当なストレスなはず。

いなくなってすぐ、
警察や区役所(保健所)、
動物愛護センターへの届出は済ませた。
が、もう1箇所確認しなければいけない。
しかし、やっぱり相当の覚悟がいる。
意を決して清掃事務所に連絡する。
毎日のように猫は収容されるとの事。
運び込まれる時点では、
特徴を確認できるような状態では
無い事が多いという事。
取り敢えず日付と場所だけ確認すると、
茶太郎が収容された可能性は
かなり低いことが判り一安心。

捜索の仕方、情報の集め方。
サイトで色々調べた。
猫は近所からくまなく捜索し、
徐々にその範囲を拡げていく事。
情報収集はポスティングが
一番効率的で、しかも手渡しする事で
その効果は更に高まるという事。
夜行性である猫は、
活動する深夜から早朝にかけてと
餌を与えていた時間が
見つけやすい事。

情報提供を呼びかけるサイトにも
3箇所登録した。
未だに情報提供は無いが・・・
twitterを使ったボランティアグループ、
そこからは絶え間なく
ツイートが飛んでくる。
情報提供を呼びかける
飼い主のものが殆どで、
こんなに迷子になる猫が多いのかと
びっくりする。

猫は1週間くらい食べなくても
水さえあれば大丈夫らしい。
怪我さえしていなければ、
まだ元気に帰って来られる。
できる事はまだまだある。
同じ所を何度も探す必要もある。

焦らず、でもできるだけ
早く探し出してあげたい。
それとも・・・
その前にひょっこり
自力で帰って来てくれてもいいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

猫を探しています・探して下さい

いつもの様に遊びに出たから
いつもの様にお腹が空けば
いつもの様に帰って来ると思った。

いつもより帰ってくる時間が遅いな
そう思ったけど、そんな時でも
そのうち帰って来ていた。

その日は台風が近付いていた。
でも、帰って来ないので
流石に心配になって探しに行った。

いつもなら鍵の音で、
下駄の音で、
ニャーニャー言いながら出てくるのに
強くなりつつ風に驚いたのか、
その音も聞こえない程 遠くに行ってしまったのか、
何処からも出て来なかった。

毎晩探しに行ってるけど
未だに手がかりが掴めない。
でも、きっと今も
家に帰ろうと頑張ってる筈だから、
迎えに来るのを
何処かでじっと待ってるかもしれないから
また探しに行こう。

だけど、2人で探すのは力不足。
だから、皆さんのお力も お貸しください。

Sagashite_01_4

名前:茶太郎
種類:日本猫・雑種、全身茶トラ
性別:オス(4歳・去勢済み)
場所:杉並区成田東5丁目
   (丸ノ内線・南阿佐ヶ谷駅
   から荻窪寄り)
性格:警戒心が強い
   飼主以外にはあまり懐かない
特徴:やや大柄(約4.5kg)
   太めのしっぽ
   鼻の頭にホクロ
   青と水色の首輪(鈴付き)
   ※首輪は外れているかも




Sagashite_02_4

些細な事でも結構です。
何か情報お持ちでしたらお知らせ下さい。
茶太郎のアルバム

chataro2020@gmail.com
@metalow3 (twitter)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

口内炎・セカンドオピニオン

茶太郎の食餌療法を始めて
もうすぐ1ヶ月になろうとしている。
が、最近また食べ辛そうなので
この辺で医者に診て貰おう。

という事で、かかりつけでも良かったが、
ちょっと離れた別の病院で、
免疫関連に力を入れている獣医がいる
との情報を見つけたので、
今回はそちらへ連れて行く事にした。

口内炎を患っている事、
今まで行ってきた治療の内容、
治療に関する希望、等を伝え
今後の治療法について相談をする。
茶太郎はまだ3才。
歯石が溜まっている訳でも無く、
口内炎を患うには若いという事で、
エイズや白血病、カリシウィルス等
感染症からの発症も疑われるとの事。
確かに、拾って来てから
検査をした記憶が無い。
まずは、その検査をしてもらう事にした。
(結果は2/2くらいに出る予定。)

体に負担をかけずに免疫力を上げて
回復させたい意向を伝えると、
数種類の薬剤やサプリメントを並べ
それぞれの特徴や期待できる効果を
説明してくれた。
ステロイド剤についても
「治療法として間違いでは無い。」
口の中の様子を見ると、
腫れはあまりひいていない。
これじゃ食べ辛いし、当たれば痛い。

あれこれ相談した結果、
赤外線照射とサプリメント投与の
併用で様子を見ることにした。
使用するサプリは、春ウコン。
赤外線照射の為に
暫くの通院は必要だが、
効果は期待できそう。

そうそう・・・
約4kgの茶太郎をカゴに入れて、
片道10分弱の道のりは、
結構腕に来るし病院に着くと汗ばむ事も。
通院は、わしの運動不足解消にも効果的?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

ネコの口内炎

我が家の茶太郎には
実は持病がある。
慢性的な口内炎で、
餌を食べる時も
痛そうに首を振ったり、
「ギャッ」っと叫んで吐き出しちゃったり。

猫の口内炎は、原因がハッキリせず、
抗生物質やステロイド剤の投与、
悪化したらレーザーによる切除や
場合によっては全抜歯といった
対症療法しかないのだそうだ。
茶太郎は比較的軽いほうだろうか、
今までに、2度ほど獣医に診せて
抗生物質を処方して頂いた。
暫くはそれで良くなるのだが、
完治することは難しいという。

で、茶太郎くん。年が明けてから
餌を殆ど食べなくなってしまった。
食欲はあるらしいが、
今まで喜んで食べていたドライフードすら
食べるのを躊躇している。
空腹に堪え兼ねて口にしてもすぐに
「ギャッ」っと吐き出し逃げてしまう。
餌は食べられなくなり、症状は悪化する。
このままでは最悪の結果も・・・
薬剤投与を続けてもやがて効果は無くなり
逆に副作用の恐れが出てくる。
何かいい治療法は無いのか?

いろいろ調べてみると、
免疫力を上げる事で症状の改善が見られる
という事例を幾つか見つけた。
腸内環境を整える事で免疫力を上げ、
自然食を与える事が効果的らしい。
腸内環境を整える乳酸菌と
組織再生に役立つビタミン。
この組み合わせを鶏肉や魚に混ぜ
それを与え続ける事で
ほぼ完治というところまで改善できた例も。

という事で・・・
腸内環境を整えるといえば、
人間用にはビオフェルミン。
これ、ネコにも使えるらしい。
それとビタミン剤を仕入れ、
スーパーで買って来た
鰤のあらを細かくして混ぜてみた。
すると・・・
今まで食べられず、うっ積した食欲を
爆発させるかのように
痛がる素振りも見せずに
あっという間に完食してしまった。

勿論、全てのネコに有効な訳では無いし、
化学薬品のように即効性がある訳でも無い。
茶太郎にも効果があるのかは、
暫く続けてみないと判断できない。

免疫力・自然治癒力が大切なのは
ヒトもネコも共通だ。
免疫力は何よりの予防策だし、
自らの力で克復した病気なら、
新たな免疫力となり自らを護る。

ガンバレ茶太郎!
早く良くなるといいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

ぴーちゃん

先週末、メールを覚えた母親から来た
初めてのメールが
「今晩は今日ぴーがなくなりました。」

ぴーとは、実家で飼っていた猫。
彼女が実家に来た時、
既に東京で暮らしていたので、
どういう経緯でウチへ来たのかは
よく覚えていない。
わしが26歳くらいの時だったしね。
そうそう、一番上の甥っ子と同い年だった。

臆病で、猫らしいと言えば猫らしい。
甥っ子達が遊びに来ると、
皆が寝静まるまで、
押し入れから出られなかった。

6月に帰った時はしっかり歩いていたし、
まだまだ元気だなって思ったけど、
既に19歳のご高齢。
腎臓も弱かったらしいので、
随分頑張ったんだろうな。

今度の日曜、
帰省する予定があったので
会える事を楽しみにしていたのだが、
それももう叶わない。

今までありがとうね、ぴーちゃん。

3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

ねこ缶

ねこ缶、と言えば
ねこの餌の缶詰を連想するのが一般的
かと思う。

ちょっと前
ねこが土鍋で丸くなる
ねこ鍋
がブームになった。

先日、ねこ仲間の友人が
ねこ缶をプレゼントしてくれた。
と言っても、餌ではなく

Nekokan_3

爪研ぎ付きのねこハウス

ねこはこういう場所、好きだからね。

Dsc_0147

翌日、マタタビの粉撒いといたら

取り敢えず首だけ突っ込んだ。

Dsc_0148

そしてさっき

気持ち良さそうに納まってた。

いいもの頂きました、ありがとうです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

”愛護”とか、”保護”とか

動物が好きです。
特に、ネコが好きです。
でも、
ペットショップは大嫌い
です。

「犬と猫と人間と」
という映画を以前紹介しました。
今日、ようやく観に行けました。

徳島の愛護センターのシーンは
印象的です。
”崖っぷち犬”が世間で話題になっていた頃、
同じ時間に同じ場所で行われていた
同じ行為が、対照的に映し出されています。

とある愛護センターの所長さん。
「処分するのが、動物好きの我々で
良かったのかもしれない。
好きでもない人が処分したら、
それこそただのモノとしか扱って
貰えないだろうから。」
涙を堪えているようにも見える表情で
そう語る言葉の中に、
そこで働く人達の、本当の気持ちが
見えた気がしました。

イギリスには、
野良犬も野良猫もいないそうです。
しかし、殺処分される犬猫の数
日本の1/15だそうです。
イギリスのペットショップでは
犬猫を売っていないそうです。
大変好感が持てます。

機会があったら
ではなく、
機会を作って
1度ご覧になってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

犬もネコも、人間も

茶太郎がウチに来てから、
1年が経った。
二人と一匹、
仲良くやってます。

先週末、mixiニュースに
気になる項目を見つけた。
そのリンクから
辿り着いたのが
この映画。

ペットを飼う(買う)という事、
動物愛護の考え方、
何かと議論されたりするけど、
全ては人間様の思い込みを
動物に押しつけてる
だけなのかもしれない。

問題提起の原因となった人に
観てもらいたいという意図も
多分にあるとは思うが、
その対象となる人達は
問題意識が無いから
”問題”となる訳で、
恐らく観に行く事は無いだろう。
まあ、これはペットの話に限らず、
環境の話であったり、
たばこの話であったり、
医療現場の事でもあるのだろうけど。

明後日(10日)から公開です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

【アルバム】Chataroは猫である

更新お知らせ用です。
コメント大歓迎ですよwinkgood

・13/11/10 6枚追加しました。(DSC_02300235)

・13/01/23 9枚追加しました。(DSC_02190227)

・12/11/18 4枚追加しました。(DSC_02150218)

・12/09/29 2枚追加しました。(DSC_02130214)

・12/08/11 8枚追加しました。(DSC_02050212)

・10/08/11 5枚追加しました。

・10/07/19 9枚追加し ました。

・09/12/23 4枚追加し ました。

・09/12/03 6枚追加し ました。

・09/11/15 4枚追加し ました。

・09/10/08 1枚追加し ました。

・09/09/27 2枚追加し ました。

・09/08/30 2枚追加し ました。

・09/08/15 5枚追加し ました。

・09/08/02 4枚追加し ました。

・09/07/31 2枚追加し ました。

・09/07/19 2枚追加しました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)