足元にも可憐な花が咲いていました。